*Luna-blog*

ヨーロッパ生活☺︎

小さい頃の両親の教育ルール♩¨̮⑅

昨日、私と父との話を書いた後で、私が小さい頃のエピソードが次々に思い出されました◡̈⋆*
父から教わった大切なこと ◡̈⋆* - *Luna-blog*
楽しかった事も辛かった事も、悔しかった事も、それから当時は理解できなかった事まで。。。

私は小さい頃から天真爛漫なやんちゃ娘だったそうで、例えば
"なぜ雨に打たれない様に人々は傘を指すのか"
と疑問を持ち、わざわざ大雨の中を傘をささずにずぶ濡れになって小学校から、しかも楽しく帰ってきたり(1年生でした)、

いつも一緒に登下校するお友達が傘を持ってなかったら、二人で朝礼台の下に潜って秘密基地を作ったり、

それはそれは両親を心配させていたそうです◟̽◞̽  ༘*

 

しかし、そんな破天荒な娘を相手に両親が作っていたルールがあったそうで、

それは"父と母、2人同時に怒らない事"だったそうです◟̆◞̆♡

f:id:luna-violetta:20210123034133j:image

確かに、
母が私を叱った時には、私がどんなに悪い事をしたとしても父は遠くから見守っていたり、時には寝室でテレビを見ていたり、

逆に父にいけない事を注意された時には、母はキッチンに立っていたり他のことを忙しそうにして知らんぷりな顔をしてお耳はダンボ…


あれはわざとそうしていたんだ!と、私が大人になってから聞きました◡̈⋆*

そうやって、私の精神的な逃げ道が無くならない様に2人で実行していたルールだったそうです★

私もまんまとその作戦に引っ掛かり、怒られた後に父の所へ行って同情を求めたり、父に注意を受けて母にくっついて回ったりしていた気がします🍀

 

小さい頃って、何が悪い事だとか、何が変な事なのかとか、大人が言う恥ずかしい事とか…
そんな事はまだ分からなかったり、むしろどうでもいい事だったりしていたのを未だに覚えています。

そして私はいろんな事に興味があった為、特に手のかかる子供だったに違いないですが、最終的に衝突するとしたら母 V.S. 娘で、父にはたくさんフォローしてもらっていた気がします。ごめんなさい(笑)

いつも穏やかで優しい父に諭されると、最終的には私も良い子になっていた…はずですw

 

 

2歳年上の私の兄は、おっとりしていて、冷静で、マイペースで、コツコツ頑張り屋さんで、
私とは違い聞き分けの良い子でしたので、私は兄から咎められる事もしばしばでした´•ﻌ•`

 

そんな家族の中の末っ子としてすくすく(?)育った私ですが、今では時々両親から色んな質問や相談を受ける立場になっています💡

コンピューターやスマートフォンの操作についてはもちろん、海外生活や海外の政治などについて、健康な生活について、母の周り(特に職場)の環境や人間関係など様々です☺︎

親子とは人生の様々なタイミングで衝突があったりして少しずつ関係性に変化があったりもしますが、
親子関係というのはいくつになっても親子なんだなぁと、母が私を産んでくれた歳を超えてから感謝の気持ちが特に溢れる様になって来ました。

 

今週末もテレビ電話かけてみようかな♡♡♡

 

 

  ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村 海外生活ブログ ヨーロッパ情報へ
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ